2011年01月20日

最大賛辞 19







 「お前のためやったら、お父ちゃんのこの頭、なんぼでも下げたるで。」







posted by 長谷川 at 13:26| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

最大賛辞 18





 「お前が、自分で考えて、自分で決めたことやったら、お父さんは賛成やで。」





 「いつも笑顔で明るく生きることを教えてくれたのはお母さんやった。」





 「人に優しい人はたくさんいるけど、〜さんは人を優しい気持ちにさせる。」





 「君に任す。君で失敗するなら本望や。」




posted by 長谷川 at 12:49| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

最大賛辞 17





「お会い出来て良かったです。〜さんは思った通りの方でした。」




「不思議です。〜さんだけには素直になれるんです。」




「なぜか心がやさしくなれるんです。〜さんと一緒だと。」



posted by 長谷川 at 14:08| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

最大賛辞 16




「お父さんの生き方っていいよな。俺もそんなふうに生きたいもん。」




「お母さんの子どもに生まれたことが、最高に幸せやと思う。」




「お母さんが喜んでくれる。それが一番嬉しい。」




posted by 長谷川 at 13:22| Comment(3) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

最大賛辞 15




 「〜ちゃんが生まれてから、ずうっと幸せやで、ママは。」





 「〜さんが先生やったら、俺、ぜったい勉強してました。」





 「不思議です。〜さんにいれてもらうお茶は何故か、いつも特別おいしいです。」




 
 「素敵な方って、笑顔が素敵なんですね。」





 「〜さんの笑顔は魔法です。見てるだけでなんか癒されます。」




posted by 長谷川 at 23:50| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

最大賛辞 14





 「〜さんが来られたら、‘ キターッ! ’て感じなんです。」




 「〜さんが来られたら、‘ 喜多 ’て感じなんです。」




 「〜さんが来られたら、なんか花まで生き生きしてきました。」




 「〜さんが来られたの、オーラでわかりました。」


posted by 長谷川 at 00:07| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

最大賛辞 13



 「世界で一番幸福なことは、あなたとここで一緒に暮らせること。」



 「自分らしく輝いて生きるヒントをいただきました。ありがとうございます。」



 「君と食べる食事が世界で一番おいしいよ。」



 「人に感謝すること、人を尊敬することを教えてくれたのは、〜さんです。」



 「〜さんてデイズニーランドみたいな人ですね。人に夢と希望をあたえる。」



 「〜さんと一緒に働かしてもらってること、俺、誇りに思っています。」



 「あのとき、〜さんに優しい言葉をかけてもらったことが、一番うれしかった。」 



 「そんな素敵な笑顔、はじめて見ました。」


posted by 長谷川 at 16:18| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

最大賛辞 12







 「あなたに会えたから、今日はいい日です。」









posted by 長谷川 at 23:20| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

最大賛辞 11



 「君のいない天国より、君と一緒の地獄の方がいい。」



 「君が言うその君の欠点こそ、僕から見れば君らしい君の魅力だと思うよ。」



 「おまえが親友としていてる、その事実だけでもどれだけ勇気づけられてるか。」



 「〜さんの笑顔ばっかり載った写真集、出して下さいよ。絶対売れますよ。」



 「僕にとって〜さんは、アメリカ国民にとってのオバマ大統領です。」



 「〜さんに言ってもらった言葉は、僕にとっての宝物です。」



 「だれにどれだけほめられるより、〜さんにほめられる方が数百倍うれしい。」


posted by 長谷川 at 16:45| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

最大賛辞 10



 「したたかで、それでいてこんなに純粋な人。初めてです。」



 「衝撃的でした。〜さんはミスチルの桜井さん以上でした。」



 「〜さんと同じ時代に生まれて出会えたこと。感謝してます。」



 「君が僕の妻でいてくれる限り、なんだって叶いそうな気がする。」



 「君はもちろん俺の女神様さ。俺のカミさんはおまえだけさ。」



 「信、義、体、三つが揃ってるのは上杉謙信と〜さんだけです。」



 「生き方が素敵な人って、笑顔も素敵なんですね。」



 「俺の人生の中で一番上出来だったのは君と結婚したことさ。」


posted by 長谷川 at 21:46| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

最大賛辞 9


 「お母さん。わたし、お母さんの子でよかった。お母さんのこと大好きやもん。」



 「〜さんと一緒やったら、どんな仕事も楽しくなる。不思議やわ〜。」



 「俺がギリシャの神やったら、〜さんのこと絶対、星座にしてます。」
 


 「〜さんの笑顔は100万ドルの笑顔やね。キラキラ輝いてる。」



 「〜さんの言うことだけは、なぜか素直に聞けます。」



 「〜さんてすごく華がありますよね。それだけで一つの才能ですね。」



 
posted by 長谷川 at 13:12| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

最大賛辞 8



 「輝いてる笑顔って本当にあるんですね。〜さんがニコッと笑うとまぶしい。」


  
 「こんなに親しみやすいし、しゃべりやすいのに、〜さんは尊敬してしまいます。」



 「僕は本当に運がいいと思います。こうして〜さんと出会えましたから。」



 「雨の日でも、〜さんといると、なんかルンルンって楽しい気分になる。」



 「こんなに楽しくて有意義な日は人生初めてです。ありがとうございました。」



 「こんなに楽しそうに人生をいきてる人がいるなんて。勇気が湧いてきました。」



 「〜さんに会えたから、俺、今こんなに明るいんですよ。感謝してます。」

posted by 長谷川 at 17:01| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

最大賛辞 7



 「〜さんて、さわやかな5月の風のような人ですね。」



 「〜さんて、水のような人。柔らかくて,透き通っていて、いつもみずみずしい。」



 「おいしいー。わあ、なんか幸せな気持ちになってきたー。」



 「〜さんのまわりだけいつも明るい。」



 「〜さんてストーブみたいな人やね。自然に人がそばに寄ってくる。」



 「役員になってよかった。〜さんと知り合いになれたもん。」



 「あなたの笑顔って、人を幸せな気分にする力、持ってるよね。」



 「〜さんのお役に立てることが、僕には嬉しいし、光栄なことなんです。」




posted by 長谷川 at 12:16| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

最大賛辞 6

 「〜さんが芸能人やったら、俺、絶対ファンクラブに入ってます。」



 「〜さんには、たおやかって言葉がぴったしです。」



 「迷う時はいつも、〜さんやったらどう考えはるやろうって考えます。」



 「〜さんに教えてもらったこと、全部、俺の宝物です。ありがとうございます。」



 「〜さんと話してるとなんでか元気になる。不思議やわー。ありがとう。」



 「あなたを見てると、こっちまで楽しくなってくる。」



 「輝いている人って、こんなに素敵なんですね。」



 「〜さんの目って、キラキラしてる。すごく魅力的ですよ。」



posted by 長谷川 at 19:21| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

最大賛辞 5



 「うっまー。めっちゃ、うまい!俺、料理で感動したの初めてやわ。」



 「〜さんがいるだけで、会社が明るくなる。〜さんは我が社の太陽や。」



 「うわー、感動。今、俺の中で〜さんが坂本竜馬を超えました。」



 「どうしたらそんなに魅力的な人間になれるんですか。」



 「宝くじに当たるより、あなたと出会えたことの方が嬉しい。」



 「俺、尊敬してるねん。部下やけど、君のこと。」



 「やっぱり生き方が美しい人は、いいお顔されてますねえ。」



 「〜さんて、気さくで親しみやすいのになんか品があるわ。」




posted by 長谷川 at 21:59| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

最大賛辞 4



 「あなたの言葉にどれだけ救われたか。その笑顔にどんなに勇気づけられたか。」




 「〜さまがうちのお客様でいて下さることが、私どもの誇りでございます。」




 「すごいわ〜。もし戦国時代やったら絶対、天下取れますよ。」



 
posted by 長谷川 at 22:50| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

最大賛辞 3

「だれにほめられるより、あなたにほめられるのが一番うれしい。」



「俺はおまえのことを悪く言う奴だけはどうしても許せへんのや。」



「君を喜ばしたい。そのために仕事してる。」



「今まで言わなかったけど、お母さんのこと、誇りに思ってる。」
posted by 長谷川 at 11:10| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

最大賛辞 2

  


 「やさしい人はたくさんいるけど、あなたみたいに温かい人は初めて。」




 「あなたといるとなぜか優しい気持ちになるの。ほんとに不思議。」




 「君とだったら、どうしてこんなに楽しいんだろう?」




posted by 長谷川 at 18:54| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

あなたのまわりを明るくしましょう

 人は他の人から誉められると、とても明るい気持ちになります。
 とりわけ心に響く最大賛辞の言葉を贈られると、何度もその言葉を思い出しては、その幸せな気分を繰り返し味わいます。
 通常の誉め言葉のもたらす喜びが、その時1回きりであるのに対して最大賛辞はその後何度も、誉められた人を幸せな気持ちにします。

 最大賛辞は贈られた人も贈った人も明るくします。
 最大賛辞はその大げさな表現が笑いを生む時もあるでしょう。でも嘘ではありません。人間はまったく思ってもいない事は言えないものです。それが言えるのはどこかでそう思っているからです。最大賛辞を贈るということは本当は自分にも相手にも素直になるということです。

 最大賛辞であなたのまわりを明るくしましょう。
 あなたがまわりを明るく照らせば、その反射光がまたあなたを明るく照らします。
 
posted by 長谷川 at 12:35| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

最大賛辞

 「神様が僕にくれた最高のプレゼント・・・それは君だよ。」

 


 「あなたに初めて会った時、頭の中でハレルヤが鳴ったの。」




 「今朝目が覚めてあなたが横にいることに、私 感動しちゃった。」




 「君は気づいていないけど、君には人を幸せにする力があるよ。」



                     by 長谷川満
posted by 長谷川 at 13:15| Comment(0) | 最大賛辞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする