2017年03月10日

明日3月11日(土)午後2時20分から第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」


 明日3月11日(土)は午後2時20分から、加古川総合庁舎1階 東播磨生活創造センター「かこむ」講座研修室で第44回ペアレントセミナー『アドラー心理学の子育てについて考える』があります。
 
 ご興味がおありでしたら是非おいでください。
 お待ちしております。
 
      < 予告編 >

  アドラー心理学の子育ての考え方

 1、親と子は対等な関係である(上下関係は対立を生む)

 2、子どもをコントロールしようと「叱らない」「褒めない」
   (褒めるのも叱るのも上の者が下の者にする行為)

 3、「どうしたらいいと思う?」という問いかけや
   「こうして欲しいんだけど」というお願いや提案
   (上からの一方的な命令や禁止ではなく)
 
 4、「ありがとう」「嬉しい」「大丈夫」など
   感謝や喜びや安心の言葉で子どもを勇気づける
   (評価ではなく感謝し、喜ぶことが自信になる)

 5、子どものありのままを受容することで子どもを
   勇気づける(他者や親の期待に応えなくていい)
   
 6、子どもの問題について必要以上に口出ししない
   (課題の分離。自由を認める。土足で介入しない)

 7、話を聴いたり、助言や援助を求めてくればそれに応える
   (管理者ではなく援助者になる)

 8、親友に接するように子どもに接する(相互尊敬、相互信頼)





  アドラー心理学が目指すもの
 
       < 行動面 >

1、自立すること(経済的、精神的、社会的)

2、周囲と調和して幸せに暮らせること


         < 心理面 >

1、私には能力がある、役に立てるという自信を持つこと

2、人々は私の仲間であるという共同体感覚を持つこと


*勇気づけるとは、子どもが前向きに、自分らしく、困難に負けずに生きていくのを助けるような言葉がけ、関わりを指す。
(人の輪に入って行く勇気、変わる勇気、嫌われても自分を貫く勇気、つまりリスクを引き受けても前に進む勇気が持てるような言葉がけ、関わりを言います。)
 
*共同体感覚とは、他者は私を援助してくれる、私は他者に貢献できる、私は仲間の一員であるとその共同体(家族、職場、地域、その他のコミュニティ)及びそのメンバーを信頼できる事。




   第44回 ペアレントセミナー  
  『アドラー心理学の子育てについて考える』 


 image_62198_400_0-thumbnail2.jpg


 「ほめない、叱らない」
 「親子関係を横の関係に、親友に接するように子どもに接する」
 「相互尊敬、相互信頼」
 「課題の分離」
 
 今「アドラー心理学」が子育てに役立つと注目されています。
 私自身も大変共感する部分が多く、こういう子育ての考え方、親のあり方が広まることを嬉しく感じています。
 でも、アドラー心理学を崇拝するあまり子育てがノウハウ的なものになってしまって親子の自然な関係が損なわれては何もなりません。
 今回のペアレントセミナーは「アドラー心理学の子育て」の考え方を紹介すると同時に「ここはこう考えたらいいんじゃない」と私の考えも合わせてお話ししていきたいと思っています。(今回は3月11日の土曜日です)


         < 第44回 概要 >

       参加費)1000円(高校生以下無料
       参加資格)どなたでも参加出来ます。
       日時)3月 11日 (土曜日)
       PM 2:20〜3:50(開場 2:00)
       場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」
              講座研修室
       主催)家庭教師システム学院
       問合せ)079(422)8028
           ksg@gc5.so-net.ne.jp


*ペアレントセミナー参加の方は加古川総合庁舎の駐車場を3時間無料で使用していただけます.

 7c6613869eae28ad66dcdb2523b66d38.png


 
posted by 長谷川 at 16:31| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

子育てのこと一緒に聞いてみませんか、話してみませんか。参加型子育てパネルトーク2月5日(日)2時からです。


 この日曜日ははどうやら雨の予報です。

 子育ての悩みや子育てについての疑問、一人で考えているよりもみんなで話し合ったら「なあんだ、みんな一緒なんだ、心配することなかったんだ」て気持ちが楽になるかもしれません。
 お母さんの気持ちに余裕ができたら、子育てももっと楽しめるようになると思います。
 
 現在、25名の方が参加申し込みされています。
 まだ人数に余裕があります。
 当日参加も大歓迎です。
 お子様連れも大歓迎です。
 小学生以上のお子さんでしたらすぐ横の図書館で本を読んでいてもらうこともできます。

 気軽に子育てのこと聞いてみませんか。
 話してみませんか。
 車で大丈夫です。大きな駐車場があります。

 < お問い合わせ>
 079(429)5288 ほるぷ絵本館 holp@ehonkan.com
 079(422)8028 家庭教師システム学院 

 DSC_0061.JPG
 
 
[ここに地図が表示されます]

posted by 長谷川 at 13:01| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」


      第44回 ペアレントセミナー  
   『アドラー心理学の子育てについて考える』
 

 image_62198_400_0-thumbnail2.jpg


 「ほめない、叱らない」
 「親子関係を横の関係に、親友に接するように子どもに接する」
 「相互尊敬、相互信頼」
 「課題の分離」

 
 今「アドラー心理学」が子育てに役立つと注目されています。
 私自身も大変共感する部分が多く、こういう子育ての考え方、親のあり方が広まることを嬉しく感じています。
 でも、アドラー心理学を崇拝するあまり子育てがノウハウ的なものになってしまって親子の自然な関係が損なわれては何もなりません。
 今回のペアレントセミナーは「アドラー心理学の子育て」の考え方を紹介すると同時に「ここはこう考えたらいいんじゃない」と私の考えも合わせてお話ししていきたいと思っています。(今回は3月11日の土曜日です)


         < 第44回 概要 >

       参加費)1000円(高校生以下無料
       参加資格)どなたでも参加出来ます。
       日時)3月 11日 (土曜日)
       PM 2:20〜3:50(開場 2:00)
       場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」
              講座研修室
       主催)家庭教師システム学院
       問合せ)079(422)8028
           ksg@gc5.so-net.ne.jp


 *ペアレントセミナー参加の方は加古川総合庁舎の駐車場を3時間無料で使用していただけます.

7c6613869eae28ad66dcdb2523b66d38.png

 

posted by 長谷川 at 17:11| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

一緒に子育てについて語り合いましょう!2月5日(日)参加型子育てパネルトークを開催します!


DSC_0061.JPG

 
[ここに地図が表示されます]


 2月5日(日)午後2時から加古川ウエルネスパークで「参加型子育てパネルトーク」をほるぷ絵本館代表の星野由香さんとかわい音楽村代表の河合さん夫妻とやることになりました。
 この参加型パネルトークは会場の皆さんとパネラーが双方向でやりとりしながら、語り合いながら子育てについて一緒に考えていこうというものです。

 テーマは「いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず」。

 これは余計な気張りを捨てて、もっと自然体で、もっと楽に、もっと楽しんで子育てしていけないものだろうか、という疑問について皆さんと活発に意見交換しながら見つけていこうとするものです。

 子育てと生きることは似ているように思います。
 そこには教科書も正解もありません。
 自分に与えられた子育てを精一杯自分らしくしていくだけ。
 自分に与えられた子育てという幸せな時間を十分に味わう。子育てという学びの時間を通して人間として成長していく・・。
 そこには教科書も正解もないけれど、二度と来ないこの子育ての時間を幸せで後悔のないものにするためにも、それを通して学び成長していくためにも『自分自身や自分の子育てを振り返る時間』というものが必要であると僕は考えています。
 僕が主宰しているペアレントセミナーもその時間を提供するために開催しています。
 今回は「参加型パネルトーク」ということで、皆さんともっとフランクに語り合いながら、気づきや学びの時間としていければ嬉しいです。今から皆さんとその時間を過ごせることをとても楽しみにしています。

 今回は要予約ということですが当日用事ができて来れなくても全然大丈夫です。
 興味がおありでしたらとりあえず下記まで申し込んでください。

 (予約なしで当日直接来ていただいても大丈夫だと思うのですが、あまりにも参加者が多い場合はお断りすることもあります。)

 < お申し込み・お問い合わせ >
 まずはこちらに➡︎ほるぷ絵本館(079)429−5288 holp@ehonkan.com
 家庭教師システム学院(079)422−8028 ksg@gc5.so-net.ne.jp


 追記:第44回ペアレントセミナーは3月11日(土)14:20から加古川総合庁舎1階「かこむ」講座研修室でやる予定です。


posted by 長谷川 at 16:56| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

第43回ペアレントセミナーのお知らせ 11月13日(日)午後2:20〜

 
    第43回 ペアレントセミナー

   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』 
 
 image_62198_400_0.jpg

 子育ては不安と悩みと自己嫌悪の連続です。
 子育てはお母さん一人が頑張ったところで上手く行くはずがありません。
 発達の遅れの心配、勉強の心配、不登校、発達障害傾向のある子、・・。 
 そういった問題に対してお母さん一人でなんとかしなきゃと頑張るとかえって逆効果になることも。そんな時は子どもの内にある『自己成長力』を生かすことで自然と解決していくことが多くあるのです。
 子どもの『自己成長力』を信頼する子育てと、何もかも親が考え親が何とかしてやらないと頑張る子育て、子どもにとって幸せなのはどちらでしょうか。
 今回のペアレントセミナーは拙著『あなたも子どももそのままでいい』から「受け取ることは与えること」「子どもという自然に謙虚であれ」「遊びを通して知・情・意が育つ」「自分以外の人を幸せにすることはできない」という4つのテーマについて、参加者の皆さんと一緒に考え、話し合いたいと思っています。皆様の様々な角度からのご意見をお伺いするのを楽しみにしています。 


      第43回ペアレントセミナー 概要

     参加費)1000円(高校生以下無料
    参加資格)どなたでも参加出来ます。
      日時)11月 13日 (日)
         PM 2:20〜3:50(開場 2:00)
      場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」
         講座研修室
      主催)家庭教師システム学院
     問合せ)079(422)8028



 
[ここに地図が表示されます]


 加古川総合庁舎(北側)駐車場は3時間まで無料。
 ゲートで用紙を受け取って入庫してください。
 早めでないと駐車場は満車になる時があります。


posted by 長谷川 at 13:03| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

あさって7月10日(日)は第42回ペアレントセミナーです


 7月10日(日)14:20〜15:50(開場2時)
 加古川総合庁舎1階「かこむ」講座研修室にて
 第42回ペアレントセミナー
 「子育ては ただ飯食わせ 服着せて 
      布団に寝かす ことと知るべし」
 があります。
 参加費は大人1000円です。(予約不要)
 総合庁舎の駐車場は3時間無料。(セミナー参加者のみ)

 お問い合わせ)家庭教師システム学院(079)422−8028

 DSC_0606-b4905-thumbnail2-thumbnail2.jpg
 (第41回ペアレントセミナー)


 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/438686812.html

 地図はこちら
 
[ここに地図が表示されます]



 みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
 

posted by 長谷川 at 14:58| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

第42回ペアレントセミナーのお知らせ 7月10日(日)14:20〜


     第42回ペアレントセミナー
   「子育ては ただ飯食わせ 服着せて
       布団に寝かす ことと知るべし」


DSC_0606-b4905-thumbnail2.jpg(第41回ペアレントセミナー)


 子育ては何も難しいことはありません。子どもにご飯を食べさせ布団に寝かすだけのこと。子どもと共に過ごす時間を味わい楽しむだけのこと。
 子育てを難しくしているのは親自身の不安であったり、願いであるように思います。「これだけは身につけさせたい」「こういう子に育って欲しい」そういう親の思いが子どもを苦しめ、親を苦しめています。
 千利休は茶道の極意をこのように詠んでいます。
「茶の湯とは ただ湯を沸かし 茶をたてて 飲むばかりなる ことと知るべし」
 茶の湯は何も難しいことはない。ただ湯を沸かし茶をたて飲むだけのこと。今その時をその人と楽しむだけのこと。千利休はそう伝えたかったのでしょう。
 今回のペアレントセミナーは子どもに何かを身に付けさせる『足し算』の子育てではなく、親のはからいや欲を減らしていく『引き算』の子育てを提案し、自分の子育てや自分のあり方をゆっくり見つめ直す時間にしてもらいたいと思っています。


   < 42回 概要 >

 参加費)1000円 (高校生以下無料)
 参加資格)どなたでも参加出来ます。
 日時)7月10日 (日) 14:20〜15 :50(開場14時)
 場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」講座研修室
 主催)家庭教師システム学院
 問合せ)079(422)8028


 
[ここに地図が表示されます]

 

posted by 長谷川 at 16:14| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

明日28日(日)14:20から加古川総合庁舎で第41回ペアレントセミナーがあります


 明日2月28日(日)は加古川総合庁舎1階「かこむ」で午後2時20分から第41回ペアレントセミナー「愛の子育て、エゴの子育て」があります。
 今回のペアレントセミナーは長谷川満の教育思想の最も本質的な部分についてお話しする予定です。
 もしお時間がありましたら是非来て下さい。
 今回はお見逃しなく。


       < 予告編 >
 
  
 < 愛の心 >      < エゴの心 >  

   つなぐ         分ける
   愛する         損得を考える
   信じる         疑う
   任せる         管理する
   共感する        意見する
   許す          許さない
   受け入れる       拒絶する
   楽しむ         努力・我慢する
   自己実現        自己安全

 愛は2つのものを1つにする力、引きつけ合う力、引力みたいなものです。
 それに対してエゴは1つのものを2つに分ける力、自分から引き離す力、違いを見つける力です。
 エゴ(自我)の力によって違いを認識し、比較し、レッテルを貼り、分類することが出来るようになります。これは自分の頭で考え、結論を得て、行動できる力となります。エゴ(自我)の力は自立する力でもあります。子どものエゴ(自我)を健全に育て、支えるのが親の愛の心です。



 
         愛の子育て    

    1、いい子にしようとしない
    (あなたでいい、あなたがいい)

    2、甘えを許し受け入れる
    (あなたもわたしもダメでいい)

    3、自然にお任せする
    (私には何もできません)

    4、愛や喜びや幸せを受け取る
    (私の許に生まれてくれてありがとう)

    5、自分のエゴに気づく
    (「あなたのため」は自分のため)





   第41回ペアレントセミナー
  「愛の子育て、エゴの子育て」


 DSCN1800.jpg
 
 親には2つの心があります。
 一つは子どもをやさしく見守り慈しむ愛の心です。
 もう一つは、子どもを親の思い通りに育てようとするエゴの心です。
 子どもが小さいうちは愛の心で育てられていても、子どもが幼稚園に行く頃には、他の子と較べて「◯◯がおそい」などの不安や心配からいらないことをしてみたり、少しでも頭が良くなるようにとこれまた余計な練習や習い事をさせてみたり・・。
 そういう不安や親の欲から「子どものために」とすること。
 それこそが親のエゴです。それは決して子どものためになりません。
 エゴの心ばかりで関わると、自信のない子や親を信頼出来ない子に育ってしまいます。
 「いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、ありのままの自分で、ありのままの子どもを愛し育てていく。それが一番楽で、一番幸せで、一番子どもが伸びる子育てです。」
 これが「愛の子育て」であり、私が提唱している「無為の子育て」です。
 今回のペアレントセミナーは、「子どもにとって本当に幸せな子育てとは何か?」「どうすれば親のエゴを止めて愛の心で子どもに接することが出来るか?」についてお話ししていきます。


       < 第41回 概要 >

     参加費)1000円(高校生以下無料)
    参加資格)どなたでも参加出来ます。
      日時)2月28日 (日)
         PM 2:20〜3:50 (開場 2:00)
      場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」
         講座研修室                      
      主催)家庭教師システム学院
  お問い合わせ)079-422-8028
 
 
 
posted by 長谷川 at 11:57| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

岡山県倉敷市で講演会します。「子どもを伸ばすプラスの問いかけ」一般参加OK


 ちらし-4.jpg

 
 大好きな岡山県倉敷市で講演会します。
 倉敷市って、都会的な所もあるし、美観地区など観光もできるし、ちょっと離れると海や山や自然もあります。生まれ育った京都もそんな感じだからかそういう多面的な魅力がある街が好きです。
 人もゆっくりした温かい感じが好きです。
 
 昨年10月29日にライフパーク倉敷で講演した際に、玉島市民交流センターの館長さんがたまたま来ていらして、それで「うちでも是非」ということで今回の講演会が実現しました。 
 小さなお子様がいるお母様にもゆっくり聞いて頂きたいということで託児(要予約086-526-1400 受付3/1〜4/15)もあります。

 講演後は本「あなたも子どももそのままでいい」のサイン販売もさせていただけることになっていますので、その際やその後のほんの少しの間でも皆さんと交流できたらと思っています。
 是非、お気軽に声をかけて下さい。
 
 


 
posted by 長谷川 at 12:22| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

第41回ペアレントセミナー「愛の子育て、エゴの子育て」のお知らせ 2月28日(日)


   第41回ペアレントセミナー
  「愛の子育て、エゴの子育て」


 DSCN1800.jpg
  <第40回ペアレントセミナー 2015年11月8日>

 親には2つの心があります。
 一つは子どもをやさしく見守り慈しむ愛の心です。
 もう一つは、子どもを親の思い通りに育てようとするエゴの心です。
 子どもが小さいうちは愛の心で育てられていても、子どもが幼稚園に行く頃には、他の子と較べて「◯◯がおそい」などの不安や心配からいらないことをしてみたり、少しでも頭が良くなるようにとこれまた余計な練習や習い事をさせてみたり・・。
 そういう不安や親の欲から「子どものために」とすること。
 それこそが親のエゴです。それは決して子どものためになりません。
 エゴの心ばかりで関わると、自信のない子や親を信頼出来ない子に育ってしまいます。
 「いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、ありのままの自分で、ありのままの子どもを愛し育てていく。それが一番楽で、一番幸せで、一番子どもが伸びる子育てです。」
 これが「愛の子育て」であり、私が提唱している「無為の子育て」です。
 今回のペアレントセミナーは、「子どもにとって本当に幸せな子育てとは何か?」「どうすれば親のエゴを止めて愛の心で子どもに接することが出来るか?」についてお話ししていきます。


       < 第41回 概要 >

     参加費)1000円(高校生以下無料)
    参加資格)どなたでも参加出来ます。
      日時)2月28日 (日)
         PM 2:20〜3:50 (開場 2:00)
      場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」(下記地図参照)
         講座研修室                      
      主催)家庭教師システム学院
  お問い合わせ)079-422-8028


 
[ここに地図が表示されます]

posted by 長谷川 at 13:02| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

千葉県で講演会します!(一般参加OK、入場無料)


 2月13日(土)13:30 から、千葉県長生郡睦沢町上市場にあります『槇(まき)の木学園』(☎0475-44-1214)で講演します。(社会福祉法人九十九会・睦沢町教育委員会 共催)
 テーマは「自信とやる気を引き出す!自己肯定感を育てる親子関係のつくり方」
 参加費は無料で、どなたでも参加していただけます。
 千葉県もしくは近県にお住まいの方でこのブログをご覧の皆様、
 もしご都合が合うようでしたら、是非講演会にいらして下さい。
 遠慮なく「ブログ見てます」と声かけて下さいね。待ってます。
 保育もありますので、小さいお子さんがいらしても大丈夫です。
 質疑応答の時間もたっぷり取ってありますし、本のサイン販売もさせて頂きます。
 皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

DSCN1930-thumbnail2-1.JPG
posted by 長谷川 at 11:00| Comment(2) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

岡山県倉敷市からペアレントセミナーに来て下さるとの電話が


 先ほど一本の電話がありまして、
 今度の11月8日(日)にある第40回ペアレントセミナーの問い合わせでした。
 セミナーに参加するのに予約が必要かどうかというお問い合わせでしたが、予約は必要ないことをお伝えしました。(定員90名の会場に毎回30〜40名の参加なのでゆっくり座っていただけます)

 CIMG0480-2831e-thumbnail2-5a775-thumbnail2.JPG
 
 なんと!岡山県倉敷市から来て下さるとのこと。
 10月29日(金)のライフパーク倉敷の講演を聞いて下さった方でした。
 車で来られるそうので、参加者は加古川総合庁舎の駐車場が3時間無料で利用出来ることをお伝えしました。
 受付におりますので来られた際には「倉敷から来ました」と声をかけて下さい。
 お会い出来るのを楽しみにしています。
 お子様連れも歓迎です。
 何かお絵描きできるのものを持って来て下さいね。
 2時開場ですので早めに来ていただければ後ろの方で並んで座っていただけます。


 このブログをご覧の皆様も是非おいで下さい。
 来られた際には「ブログ」見て来ました、と声をかけてもらえると嬉しいです。

 詳しくは下記をご覧下さい。
 皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。

 
      第40回 ペアレントセミナー
     『幸せで自己肯定感の高い親になる』
     〜子どもを幸せに育てる親学講座 3〜


 親であれば何よりも子どもの幸せを願うものですが、では一体何が子どもの幸せにつながるのでしょうか?
 「◯◯ちゃんがいてくれて幸せ。◯◯ちゃんが生まれてくれてからママはずーっと幸せやで。ありがとう。」
 自分はそのままで喜ばれる存在なんだ、愛される存在なんだ、親を幸せにする存在なんだ。そう思えることが子どもにとってどんなに嬉しく、どんなに幸せで、どんなに自信がつくことでしょう。
 でも、そういった親子の関わりが良いことはわかっていても、どうしても我が子に対しては悪い所ばかりが目についてしまう、ついついダメ出しばかりを口にしてしまうというお母さんが大半ではないでしょうか。
 これは親自身がそんな育てられ方をしてこなかったし、「親自身の自己肯定感が低い」ことが大きな原因の一つだと考えられます。
 親自身がそのままの自分を許し、受け入れ、ありのままの自分を愛せたとき、子どもに対しても「ありのままの子ども」を愛せるようになります。
 そんな幸せママになるためのヒントや気づきを体感してもらえる講座です。
 今回は「子どもを幸せに育てる親学講座」シリーズの最終回。
 親学10か条の8、子どもの存在を喜ぶ 9、親が幸せである 10、家をのんびりできる場所にする について解説していきます。



         第40回 概要  
                  
     参加費)1000円(高校生以下無料)
    参加資格)どなたでも参加出来ます。
      日時)11月8日 (日)
         PM 2:20〜3:50 (開場 2:00)
      場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」(加古川町寺家町天神木97-1)
         講座研修室                      
      主催)家庭教師システム学院
  お問い合わせ)079-422-8028

 
 
 
 
 
posted by 長谷川 at 14:13| Comment(4) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

第40回ペアレントセミナーのお知らせ 11月8日(日)午後2時20分から


      第40回 ペアレントセミナー
     『幸せで自己肯定感の高い親になる』
     〜子どもを幸せに育てる親学講座 3〜


 CIMG0480-2831e-thumbnail2-5a775-thumbnail2.JPG

 親であれば何よりも子どもの幸せを願うものですが、では一体何が子どもの幸せにつながるのでしょうか?
 「◯◯ちゃんがいてくれて幸せ。◯◯ちゃんが生まれてくれてからママはずーっと幸せやで。ありがとう。」
 自分はそのままで喜ばれる存在なんだ、愛される存在なんだ、親を幸せにする存在なんだ。そう思えることが子どもにとってどんなに嬉しく、どんなに幸せで、どんなに自信がつくことでしょう。
 でも、そういった親子の関わりが良いことはわかっていても、どうしても我が子に対しては悪い所ばかりが目についてしまう、ついついダメ出しばかりを口にしてしまうというお母さんが大半ではないでしょうか。
 これは親自身がそんな育てられ方をしてこなかったし、「親自身の自己肯定感が低い」ことが大きな原因の一つだと考えられます。
 親自身がそのままの自分を許し、受け入れ、ありのままの自分を愛せたとき、子どもに対しても「ありのままの子ども」を愛せるようになります。
 そんな幸せママになるためのヒントや気づきを体感してもらえる講座です。
 今回は「子どもを幸せに育てる親学講座」シリーズの最終回。
 親学10か条の8、子どもの存在を喜ぶ 9、親が幸せである 10、家をのんびりできる場所にする について解説していきます。


         第40回 概要  
                  
     参加費)1000円(高校生以下無料)
    参加資格)どなたでも参加出来ます。
      日時)11月8日 (日)
         PM 2:20〜3:50 (開場 2:00)
      場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」(下記地図参照)
         講座研修室                      
      主催)家庭教師システム学院
  お問い合わせ)079-422-8028


 
[ここに地図が表示されます]

 *加古川総合庁舎駐車場3時間以内無料。入り口ゲートで紙をもらって下さい。
 
 
posted by 長谷川 at 13:46| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

第39回ペアレントセミナー「良好な家族関係が未来の幸せを作る」のお知らせ

  第39回 ペアレントセミナー
 『良好な家族関係が未来の幸せを作る』
  〜子どもを幸せに育てる親学講座 2〜


 CIMG0480-2831e-thumbnail2-5a775-thumbnail2.JPG

 「夫婦が仲良くあること」
 「子どもがのびのびとしていられる家であること」
 「幸せな親でいること」

 親が子どもにしてあげられることって何でしょう?
 親が子どもに与えてあげられるものって何でしょう?
 これは人によって答えが違うだろうし正解なんてものはないと思うのですが、それでもあえて言うとしたら、親が子どもに与えられるものは「幸せ」であり、「愛」であり、「自信」です。
 では、どうやって?
 それは「あたたかい信頼し合える親子関係」を築くことによってです。
 前回のペアレントセミナーでは親学10か条の1から3までを解説しました。
 今回のペアレントセミナーは親学10か条の4から7までを中心に解説します。

         参考資料「親学10か条」
        1、子どもの自己成長力を信頼する 
        2、ありのままを愛する 
        3、子どもを尊敬する 
        4、親の思い通りに育てようとしない 
        5、子どもの思い、ペース、自由を大切にする 
        6、家族仲良くする 
        7、子どもの話を聴く 
        8、子どもの存在を喜ぶ 
        9、親が幸せである 
        10、家をのんびりできる場所にする



     第39回 概要  
                  
   参加費)1000円(高校生以下無料)
  参加資格)どなたでも参加出来ます。                     
    日時)7月12日 (日)                         
       PM 2:20〜3:50 (開場 2:00)
    場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」(下記地図参照)
       講座研修室                      
    主催)家庭教師システム学院
お問い合わせ)079-422-8028

 
[ここに地図が表示されます]

 *お車でお越しの方は総合庁舎駐車場、3時間まで無料で利用していただけます。


posted by 長谷川 at 16:22| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

ペアレントセミナーの主旨、目的についてと思い込みスイッチをOFF


 3月29日(日)に第38回ペアレントセミナー「子どもを幸せに育てる親学講座」があるのですが、ペアレントセミナーの主旨、目的についてお伝えしておきたいと思います。

 ペアレントセミナーはその時間を通して自分自身の子育てや、自分のありかたをゆっくり見つめ直してもらうというのがその主旨であり目的です。
 自分を見つめ直すことでその人なりの気づきを得てもらえるのではないか。その気づきを通して「自分らしい子育て」「自分らしい生き方」を見つけてもらえたら、そういう思いでやっています。

 今回のテーマは「子どもを幸せに育てる親学講座」なんですが、本当は最初「長谷川満の親学講座」にしようかなと思っていたんです。
 と言いますのも今回のセミナーは僕の教育に対する考え方をそのままストレートにお話ししようと思っていたからなんです。
 別に僕の教育観や教育思想を広めたいとかそういう考えではありません。
 そうではなくて僕の話を聞かれた皆さんに気づきを得てもらいたい。
 では、気づきを得てもらうにはどうすればいいか?
 それは本当のこと、本質的なことを話すということです。
 たとえて言うと皆さんが「王様は立派な服を着ておられる」と思い込んでいられる時に僕が「王様はハダカだ!」と言います。そうすると皆さんは「あっホントだ!ハダカだ!」と気がつかれます。
 子どもの教育についても大抵の人はなんらかの思い込みを持っています。
 その思い込みを解除することによって子育てはもっと楽に、もっと自由に、もっと楽しく、そしてもっと落ち着いた幸せなものになります。
 その思い込みスイッチをOFFにするのは皆さんお一人お一人です。
 その思い込みスイッチがそこにあるのを教えるのが今回のペアレントセミナーです。


 詳しくは下記を。

   第38回 ペアレントセミナー
  『子どもを幸せに育てる親学講座』

 CIMG0480-2831e-thumbnail2-5a775-thumbnail2-thumbnail2.JPG

 「いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、ありのままの自分でありのままの子どもを愛し育てていきましょう。それが一番楽で、一番幸せで、一番子どもが伸びる子育てです。」
 これは私が提唱している『無為の子育て』を表したものです。
 子育てにおいて最も大切なことは「今の幸せを味わう」ということです。
 いったい何が子育てを苦しいものにしているのでしょうか?
 それは我が子に対する親の願いであり、親の不安であり、親が気にする世間の目です。子どもに求める心が自分を苦しめ、子どもを苦しめています。
 子どもが意欲や能力、思いやりの心や道徳性を伸ばしていく最大の要因は「あたたかくて信頼し合える親子関係」にあります。
 それはどのようなもので、どうすればそのような関係を築いていけるのか。
 それについてお話しさせていただきます。

        参考資料「親学10か条」
       1、子どもの自己成長力を信頼する 
       2、ありのままを愛する 
       3、子どもを尊敬する 
       4、親の思い通りに育てようとしない 
       5、子どもの思い、ペース、自由を大切にする 
       6、家族仲良くする 
       7、子どもの話を聴く 
       8、子どもの存在を喜ぶ 
       9、親が幸せである 
       10、家をのんびりできる場所にする

   < 第38回 概要 >
                   
 参加費)1000円(高校生以下無料)
 参加資格)どなたでも参加出来ます。                     
 日時)3月29日 (日)                         
     PM 2:20〜3:50(開場 2:00)
 場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」     
            講座研修室                      
 主催)家庭教師システム学院                      
 問合せ)079(422)8028

 
[ここに地図が表示されます]


posted by 長谷川 at 16:24| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

第38回ペアレントセミナーのお知らせ

    第38回 ペアレントセミナー
   『子どもを幸せに育てる親学講座』

 CIMG0480-2831e-thumbnail2-5a775-thumbnail2.JPG

 「いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、ありのままの自分でありのままの子どもを愛し育てていきましょう。それが一番楽で、一番幸せで、一番子どもが伸びる子育てです。」
 これは私が提唱している『無為の子育て』を表したものです。
 子育てにおいて最も大切なことは「今の幸せを味わう」ということです。
 いったい何が子育てを苦しいものにしているのでしょうか?
 それは我が子に対する親の願いであり、親の不安であり、親が気にする世間の目です。子どもに求める心が自分を苦しめ、子どもを苦しめています。
 子どもが意欲や能力、思いやりの心や道徳性を伸ばしていく最大の要因は「あたたかくて信頼し合える親子関係」にあります。
 それはどのようなもので、どうすればそのような関係を築いていけるのか。
 それについてお話しさせていただきます。

        参考資料「親学10か条」
       1、子どもの自己成長力を信頼する 
       2、ありのままを愛する 
       3、子どもを尊敬する 
       4、親の思い通りに育てようとしない 
       5、子どもの思い、ペース、自由を大切にする 
       6、家族仲良くする 
       7、子どもの話を聴く 
       8、子どもの存在を喜ぶ 
       9、親が幸せである 
       10、家をのんびりできる場所にする

   < 第38回 概要 >
                   
 参加費)1000円(高校生以下無料)
 参加資格)どなたでも参加出来ます。                     
 日時)3月29日 (日)                         
     PM 2:20〜3:50(開場 2:00)
 場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」     
            講座研修室                      
 主催)家庭教師システム学院                      
 問合せ)079(422)8028


[ここに地図が表示されます]

*加古川総合庁舎駐車場が3時間以内無料で使用できます。


posted by 長谷川 at 16:04| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

平成27年2月の講演予定


 2月7日(土)兵庫県加東市滝野文化会館で加東市連合PTA様主催の講演会で「自信とやる気を引き出すプラスの問いかけ」と題して講演します。

 2月14日(土)大阪府枚方市立長尾小学校で保護者の方を対象に「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」と題して講演します。

 2月15日(日)奈良市学童保育連絡協議会様主催の『奈良市学童保育を語る集い』で「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」と題して講演します。

 2月16日(月)島根県奥出雲町で保育園・幼稚園・小中学校の教職員の方を対象に「いのちの大切さを子どもたちにどう伝えるか」と題して講演します。

 2月20日(金)大阪府松原青年会議所2月定例会で若い経営者の方を対象に「コトバは人を幸せにするためにある 〜人生は遊びに来たんやもん〜」と題して講演します。

 2月22日(日)兵庫県たつの市揖保川保健センターで「不登校が教えてくれる親のターニングポイント」(たつの市地域福祉課主催)と題して講演します。


 前半は、子どもの自信と意欲を引き出すためにはどう関わればいいかを具体的にお話しする講演が続いています。事例やエピソードを多くまじえて楽しんで聞いてもらえる講演にしたいと思っています。
 後半は新テーマ「コトバは人を幸せにするためにある」「不登校が教えてくれる親のターニングポイント」の講演があります。これらは今後力を入れていきたいテーマでもあります。どんな講演をしたのか、またこのブログで紹介します。



posted by 長谷川 at 12:43| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

平成27年1月の講演予定


 1月20日(火)加古川市立氷丘南幼稚園で保護者の方を対象に『子どもを幸せに伸ばす10の秘訣』と題して講演します。

 1月21日(水)加古川市立加古川幼稚園で保護者の方を対象に『いのちの大切さを子どもたちにどう伝えるか』と題して講演します。

 1月23日(金)奈良県のいかるがホールで第23回生駒郡人権教育連絡協議会研究大会で『いのちの大切さを子どもたちにどう伝えるか』と題して講演します。

 1月27日(火)加古川市立浜の宮幼稚園で保護者の方を対象に『子どもを幸せに育てる10のルール』と題して講演します。

 1月28日(水)石川県輪島市で先生方を対象に『いのちの大切さを子どもたちにどう伝えるか』と題して講演します。


 皆さんにお会い出来るのを今から楽しみにしております。
 また、一度講演を聞いてみたいと思ってくださる方や、もう一度講演を聞きたいと思ってくださる方に今年お会い出来ますことを願っております。お会い出来た際にはお声掛けしてもらえると幸いです。


 『いのちの大切さを子どもたちにどう伝えるか』というテーマが多いですが、聴いて下さる方に合わせて内容も変えています。基本となるのは、どうすれば子どもたちに自己肯定感を持ってもらえるか。そういった「自己肯定感を育てる関わり』について事例やエピソード、詩や曲もまじえながら、わかりやすく、楽しく、そして感動してもらえるプログラムになるよう努めています。




posted by 長谷川 at 12:53| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

12月28日(日)はペアレントセミナーの日


 28日(日)は第37回ペアレントセミナーの日です。
 午後2時20分から3時50分まで加古川総合庁舎1階「かこむ」の講座研修室で行います。

 詳しくはコチラを→http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/410286555.html

 
posted by 長谷川 at 21:41| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

第37回ペアレントセミナー『コトバは人を幸せにするためにある』のお知らせ

   第37回ペアレントセミナーのお知らせ
   『コトバは人を幸せにするためにある』

 CIMG0480-2831e-thumbnail2.JPG

  日本人は古来よりコトバを大切にしてきました。
 言霊(ことだま)という言葉がありますように、良きコトバは良き「コト(事)」と「バ(場)」を引き寄せると言われております。
 言葉の乱れや人間関係の難しさを痛感する今、良きコトバを使うことで人も自分も気持ちよく過ごしていけるようになるのだと思います。
 
 「一つの言葉でけんかして、一つの言葉でなかなおり」

 言葉は人を幸せにもすれば、不幸にもします。
 人を幸せにする言葉を多く使うことで、お互いが感謝し合える「幸せな社会」も築いていけるのではないでしょうか。
 また、そのような良き言葉を家の中で多く使うならば、笑顔あふれる家庭となり、その家で育つ子どもの人生も幸せなものにしてくれるでしょう。
 では、「人を幸せにする言葉」とはどんなものでしょう?
 今回のペアレントセミナーは「人を幸せにする言葉」を紹介すると共に、言葉の持つ力や言葉の不思議についてもお話ししていきます。


         < 第37回 概要 >

       参加費)1000円(高校生以下無料)
      参加資格)どなたでも参加出来ます。
        日時)12月28日 (日)
           PM 2:20〜3:50 (開場 2:00)
        場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」
           講座研修室
        主催)家庭教師システム学院
       問合せ)079(422)8028



posted by 長谷川 at 11:48| Comment(0) | 講演・セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする