2017年06月07日

兵庫県高砂市立北浜こども園での講演会「無為の子育て 〜あなたのままで100点満点〜」

 
 今日は午前中、高砂市立北浜こども園で講演会でした。
 テーマは
 「無為の子育て〜あなたのままで100点満点〜」
 DSC_0082.JPG


 最初に一つの詩を紹介しました。

 100115_145418-03491.jpg

 愛とは人の心を明るくするものです、人の心を暖かくするものです。
 その愛をあなたが私に持ってきてくれた。
 そんなふうに愛を伝えられたら素敵だなとの思いからこの詩が生まれました。


 さて、皆さん、あなたのお子さんは100点満点中何点ですか?

 頭の中で点数をつけてみてください。

 今、みなさんがお子さんにつけられた点数があなたの母親としての点数です。
 お子さんに50点をつけられたなら
 あなたは母親として50点です。

 今日、私がみなさんに提案させていただく「無為の子育て」とは
 今のそのままの我が子に100点満点をつける子育てです。

 ここで皆さんにお聞きいたします。

 お子さんを出産される前、
 「どうか無事に生まれてきてくれますように。
  どうか元気に生まれてきてくれますように。」
 と願われた方、手を挙げてください。

 (ほぼ全員の手が挙がる)

 では、お子さんが無事に生まれてきてくれて
 「あー、無事に生まれてきてくれた!』
 とそれだけで嬉しかった人、それだけで感謝した人、
 手を挙げてください。

 (ほぼ全員の手が挙がる)

 あの時みなさんは元気やったら100点と
 お子さんに100点満点をつけたんです。
 子どもが生まれたその時にちゃんとみなさんは
 元気やったら100点!と100点満点をつけられているんです。

 DSC_0087.JPG

 子育ては何も難しいことはないのです。
 あの時のあの気持ちのまま育てたらいいんです。
 「元気が一番!元気やったらそれでいい!」と。
 子育ての悩みは「この子にはこうあって欲しい」「こうあって欲しくない」と子どもに求める心から生まれてきます。

 求心(ぐしん)止むところ即ち無事

 これは仏教の言葉です。

 求める心が止んだ時、そこにこそ本当の安心や幸せがあるという意味です。
 そうお話した後、「無為の子育て」の資料をもとに具体的に実例を挙げながら解説していきました。


       無為の子育て    

   1、いい子にしようとしない
   (あなたでいい、あなたがいい)

   2、甘えを許し受け入れる
   (あなたもわたしもダメでいい)

   3、自然にお任せする
   (私には何もできません)

   4、愛や喜びや幸せを受け取る
   (私の許に生まれてくれてありがとう)

   5、自分のエゴに気づく
   (「あなたのため」は自分のため)


 無為の子育てとは「いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、ありのままの自分でありのままの子どもを愛し育てていく。それが一番楽で、一番幸せで、一番子どもが伸びる子育てです。」
 


 子どもを持てば色々と悩みも出てくるでしょう。
 でもそれらの悩みは子どもがいてくれるから生まれるんですね。
 悩みの裏側には子どもがいてくれる幸せがあります。
 悩みを通して今まではあたり前だと思っていたことが
 あたり前ではなくて有り難かったんだと気がつく。
 そうして私たち親も悩みを通して成長していってるのだと思います。
 今日皆さんに聞いていただく曲は「 You raise me up 」 という曲です。
 このタイトルは
 「あなたは私に力をくれる」
 「あなたは私に勇気をくれる」
 そういう意味です。
 この曲を私たちの子どもたちに捧げたいと思います。

 

     You raise me up
 Artist : Celtik Woman 和訳:はせがわみつる

When I am down and, oh, my soul, so weary
沈み込み、心が疲れているとき
When troubles come and my heart burdened be
困難があって、心が重く苦しいとき
Then I am still and wait here in the silence
そんなとき私はただ待つの、沈黙の中で
Until you come and sit awhile with me
あなたが私のそばにやってきてくれるまで

You raise me up, so I can stand on mountains
あなたは私に力をくれる、だから高い山も越えられる
You raise me up to walk on stormy seas
あなたは私に勇気をくれる、嵐の海だって渡ってみせる
I am strong when I am on your shoulders
私は強くなれるの、あなたがいてくれるなら
You raise me up to more than I can be
あなたは私に力をくれる、私がそう出来る以上に



 この曲の中のYouとは神様のことです。
 子どもって本当は神様かもしれませんね。
 子どもの笑顔であんなに幸せな気持ちになれるのは、
 それが神様の笑顔だからかもしれませんね。


 講演の終わりにキロロの「未来へ」の曲にのせて100種類のお一人お一人それぞれ違った詩をプレゼントしました。
 講演後、園長先生のご好意で拙著「あなたも子どももそのままでいい」(500税込)のサイン販売をさせていただきました。おかげさまで完売することができました。

 みなさん、大変熱心に聞いてくださいました。
 ありがとうございました。
 もし今日講演会に参加されてこのブログをご覧になられている方がございましたら、感想などコメントいただけるととても嬉しいです。
 またお会いできる日を楽しみにしています。


 
 また、ペアレントセミナーや参加型パネルトークもありますのでご興味のある方は是非おいでください。

 第45回ペアレントセミナー「コミュニケーション能力の育て方」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/449908364.html

 第2回参加型パネルトーク「子どもの心の声を聴く」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/450451823.html


posted by 長谷川 at 16:51| Comment(2) | 講演・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日、はせがわ先生の講演を聞かせていただきました。
最近よく聞く子育てについての話で、叱らずに促す子育て等がありますが私にとってそれは心がけようとはしても難しいもので、どんな育児書を読んでも相談しても正直いつも子育てって答えがないなぁと感じていました。
お話の前半、自分のこどもに点数をつけるならと問われ、人間に点数つけるの?と感じましたがまず初めに日々我が子のこんなことができない、こんなふうになってほしいのにという感情がわきでて素敵なところ好きなところはそのあとに思いうかびました。ですが後半になりそのときの50点くらいの点数をつけた自分がまさに母親50点以下だと思いました。
元気に産まれてきてくれ涙がとまらなかった、我が子が人生を歩み始めおっぱいを飲んでくれたときの感動、初めて歩けた感動、母親でいさせてくれるかけがえのない存在、世界一愛しい我が子にいくつになっても母親の私からはいつもどんなときも100点を、そう寄り添えた自分にも100点をと思うと今まで溶けなかった子育ての方程式を教わった気がします。
帰宅後、今日の○○も100点花丸やったね!と話すとこどもも就寝までいつも叱られるタイミング盛りだくさんの時間を笑顔いっぱいすごし、私もこどもの100点満点な部分がどんどん見えてきて理想の就寝時間にすんなり100点満点かわいい寝顔を見ることができました。
親の立つ場所という詩をいただきました。
子育てに自信のなかった事で子供に歩幅を合わせず手をひいて、親のエゴが多かった私の子育てでしたが今日から自信をもって子供の後ろにたち笑顔で見守っていけます。
本当にありがとうございました
Posted by KM at 2017年06月07日 22:42
KMさん
コメントありがとうございます。
お名前をイニシャルに変えさせていただきました。もし、お名前の方でよければ戻しますので仰って下さい。

>世界一愛しい我が子にいくつになっても母親の私からはいつもどんなときも100点を、そう寄り添えた自分にも100点をと思うと今まで溶けなかった子育ての方程式を教わった気がします。

そんなふうに感じてもらえて嬉しいです。

>私もこどもの100点満点な部分がどんどん見えてきて理想の就寝時間にすんなり100点満点かわいい寝顔を見ることができました。

よかったです。

「親の立つ場所」の方でしたか。
本を買って下さってありがとう。

>親のエゴが多かった私の子育てでしたが今日から自信をもって子供の後ろにたち笑顔で見守っていけます。

そう言って頂けて本当に講演させてもらって良かった、て思います。

僕の方こそありがとうございます。
勇気いっぱいもらいました❗
Posted by はせがわみつる at 2017年06月07日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: