2016年12月03日

兵庫県姫路市立四郷中学校での講演会「学力向上のための7つの問いかけ」


 今日は午後から姫路市立四郷中学校で中学生の皆さんを対象に講演してきました。
 テーマは「学力向上のための7つの問いかけ」

 DSC_0372.JPG

 僕は若い頃、だいたい20歳ぐらいの頃ですけど、
 「俺は40になっても50になっても
  ず〜っと二十歳の今みたいに夢やとか希望やとか情熱やとか
  そんなことを言うてる大人になるんや。」

 と友達に熱く語っておったんですけれども
 その宣言通り今55歳ですけれども
 今も夢やとか希望やとか情熱やとか
 語っております。

 そういう意味では夢が叶ったとも言えると思うんですけれども
 「自分はこうありたい。」と思い続けて
 そういう自分であり続けるというのも立派な夢だと思うんです。

 「批判されてもいい。嫌われてもいい。
  自分の気持ちにいつも正直でありたい。」

 そういう自分の在り方。
 それは自分で決めることが出来ます。

 犬の赤ちゃんは犬にしかなれませんが、
 皆さんは自分の望む自分になれるということです。

 「どんなときも前を向く自分でありたい。」

 「暗い面ではなく、明るい面をいつも見られる自分でありたい。」

 「不満ではなく、いつも希望や感謝を口にする自分でありたい。」

 そういう自分であれば、自分の心がけ次第で誰でもなることができるし、
 そういう自分であるからこそ自分に誇りも持てるし、
 自分のことも大好きでいられるように思います。

 DSC_0369.JPG
 

 そのあと下の資料をもとに実際の中学生の実例や勉強の仕方など具体的にお話ししていきました。


    <学力向上のための7つの問いかけ>

    1、なんのために勉強するの?

    2、今までで一番よかった点数は?

    3、楽していい点数を取るためにはどうすればいい?

    4、授業をちゃんと聞いてる?

    5、テスト前にワーク・プリントで勉強してる?

    6、自分が先生だったらテストにどんな問題を出す?

    7、どうすれば頭が良くなるのかな?



 2番目の「今までで一番良かった点数は?」ではこのようにお話ししました。

 みなさんの今までで一番良かった点数は?
 それがみなさんの本当の実力です。
 
 みなさんは自分自身についてどんな自己イメージを持っていますか?
 その自己イメージが怠け者だとか、意志が弱いだとか、頭が悪いだとか、
 そういうマイナスの自己イメージを持っていると、
 そのマイナスイメージに沿った行動しか生まれません。
 
 つまり自分のことを怠け者だとか頭が悪いと思っている限り、
 自分から勉強するなんて行動は起こしません。

 僕は小学校の時、足が速かったんですけれど
 中学校1年生の時の初めての体育で50メートル走で負けて
 えっ、俺足速くないやん。
 て思ってから足が遅くなりました。

 逆にみなさんが初めて家庭教師に習われて、
 「君は飲み込みが早いなあ。伸びるでー、君は。今までやってこなかっただけやで。
  君は素直やし絶対伸ばせる自信あるわ。先生と一緒に頑張ってみいひんか?」
 て言われたらなんか気分いいでしょ。
 えー、俺って飲み込みいいん?
 本当かな?
 でも先生がそういうんやからやったらできるかも。
 じゃあ、ちょっと頑張ってみよか、なんて思うかもしれないでしょ。

 だから自己イメージというのはとても大切なんですね。

 DSC_0370.JPG

 もう5年以上前の話ですけれど、
 3年生の2学期の数学の中間テストで思うような点数が取れず落ち込んでいた生徒がいました。

 生徒「ぼくはテストで50点だったり、80点だったりするので自分の実力がわかりません。」

 長谷川「ここに走り高跳びの選手がいるとするで。その選手は1m50しか跳べない時もあれば、1m80が跳べる時もある。さて、この選手は何メートル跳べるでしょう?」

 生徒「うーん、1m80?」

 長谷川「正解!1m80跳べた時があるなら、1m80は跳べるようになるよね。君も50点だったり、80点だったりするなら、絶対80点は取れる実力あると思うよ。80点取れた時はすごく勉強した?」

 生徒「それほどしてない。」

 長谷川「だったら、勉強したら80点以上取れるようになるわ。せっかくそれだけ力あるんやし、がんばってみよか。」

 生徒「はい!頑張ります。」


 僕は生徒と関わる時、生徒自身が自分をプラスに見られるように、自信を持てるように接します。
 「できる!」と信じるから努力するのであって、「がんばってもアカンかもしれんけど、、。」では力が入らないような気がします。
 だから自分には力がある、「できる!」とプラスの自己イメージを持つということは本当に大切なことです。


 そのあとマライア・キャリーの「HERO」を応援歌として聞いてもらいました。

 

            HERO

作詞:Mariah Carey / 作曲:Mariah Carey/Walter Afanasieff   
訳詞 長谷川満


There's a hero                ヒーローがいるの
If you look inside your heart          誰の心の中にも
You don't have to be afraid           怖がらなくてもいいのよ
Of what you are               ありのままでいいの
There's an answer              耳を澄ましてごらんなさい
If you reach into your soul           魂の声が聞こえるでしょ
And the sorrow that you know         そうすれば抱えていた悲しみも
Will melt away                消えていくわ

And then a hero comes along         そのときヒーローが現れて
With the strength to carry on          進み続ける勇気が湧いてくる
And you cast your fears aside         もう恐れるものは何もない
And you know you can survive         すべて大丈夫なんだってわかる
So when you feel like hope is gone       だから希望が見えないときでも
Look inside you and be strong         心の声を聞いて強くありなさい
And you'll finally see the truth         いつか必ずわかる日が来る
That a hero lies in you            ヒーローはあなたの中にいる

It's a long road                どんなにはるか遠く
When you face the world alone         ひとりきり道を歩むときも
No one reaches out a hand          誰も助けてはくれないように
For you to hold                見えるときでも
You can find love               いつもそこに愛があるのよ
If you search within yourself          あなたを包む愛に気づけたなら
And the emptiness you felt           抱えていた空しさや寂しさも
Will disappear                消えていくでしょう

And then a hero comes along         そのときヒーローが現れて
With the strength to carry on          進み続ける勇気が湧いてくる
And you cast your fears aside         もう恐れるものは何もない
And you know you can survive         すべて大丈夫なんだってわかる
So when you feel like hope is gone       だから希望が見えないときでも
Look inside you and be strong         心の声を聞いて強くありなさい
And you'll finally see the truth         いつか必ずわかる日が来る
That a hero lies in you            ヒーローはあなたの中にいる


Oh Ho…
Lord knows                 神様はご存知よ
Dreams are hard to follow          夢を追いかけるのは苦しくても
But don't let anyone             誰にも諦めさせることは出来ない
Tear them away               あなたが諦めさえしなければ
Hold on                  進み続けなさい
There will be tomorrow            明日が待っている
In time                   すぐそこに
You'll find the way              道はあなたの中にある

Yeah…
And then a hero comes along         そのときヒーローが現れて
With the strength to carry on         進み続ける勇気が湧いてくる
And you cast your fears aside         もう恐れるものは何もない
And you know you can survive        すべて大丈夫なんだってわかる
So when you feel like hope is gone      だから希望が見えないときでも
Look inside you and be strong        心の声を聞いて強くありなさい
And you'll finally see the truth         いつか真実がわかる日が来る
That a hero lies in you            ヒーローはあなたの中にいる

That a hero lies in you            ヒーローはあなたの中にいる

Mm…

That a hero lies in you            ヒーローはあなた自身だって



 講演の終わりにいきものがかりの「風が吹いている」の曲にのせて、一人一人それぞれ違う28種類の詩をプレゼントしました。
 会場に降りて、生徒さん一人ひとりに「ありがとう」の挨拶をして回ったら、みんなとても暖かく迎えてくれて、詩のプレゼントも喜んでくれて、「いい詩や」と言ってくれたり、握手を求めてくれたり、男子でハグしに来てくれた子もいました。
 とても暖かい和やかな雰囲気で講演会を終えることができて、四郷中のみんなにとても感謝しています。
 もし今このブログを見てくれている生徒さんがいたら感想等コメントもらえたらとても嬉しいです。
 また皆さんにお会い出来る日を楽しみにしています。

 
追記 : 帰りしなに一人の女子生徒さんがとてもいい詩をもらいましたって言ってくれました。どんな詩が行きましたかって尋ねたら「七福人」て答えてくれました。この詩が心に届いたんですね。受け取って下さって本当にありがとう。


七福人


笑顔で迎えてくれる人

話を聴いてくれる人

一緒に喜んでくれる人

一緒に泣いてくれる人

叱ってくれる人

「あなたならきっとやれる」と信じてくれる人

あなたが喜ばせたい人

 
                     by はせがわみつる


posted by 長谷川 at 17:38| Comment(0) | 講演・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: