2016年09月04日

嬉しい手紙


 昨日は岐阜県海津市文化センターで講演会だったのですが、講演の終わりに詩をプレゼントする際、ある方からお手紙をいただきました。

 この方は2、3年前からこのブログを愛読されていて、たまたま小学校のPTA役員が参加する講演会で僕が講演することを知ってびっくりされたそうです。

 帰りの電車でそのお手紙を読ませてもらったら、僕にとって本当に嬉しい内容だったのでご本人様の承諾を得て紹介させてもらいます。


 20160904_125257.jpg

 20160904_123159.jpg

 20160904_123259.jpg

 20160904_123610.jpg


 「息子は一人の個性ある人間であり、私とも他の子とも同じではないし、同じである必要もないのだということがわかりました。」

 そうそう。
 本当にそうですね。
 それが子どもを尊敬・尊重するということだと思います。
 そのことが本当にわかれば親が子どもに「押し付ける」ということもなくなるんじゃないかなあ。
 
 「そのことを理解してから息子の欠点だと思っていたことも見方によっては長所のように思えてきました。今はできるだけ口を出さないように、私の考えを押し付けないようにしています。」

 子どもを自分とは違う個性ある一人の尊い存在なんだと心から認められたら「そうしよう」と思えるようになりますよね。

 「最初はずいぶん意識して口を出さないようにしていましたが、今ではわりと自然にそれができるようになりました。」

 すごい。
 その調子。

 「きっと息子としてもそれがいいと思いますが、何より私自身とっても楽です。」

 楽なのが一番いいです。

 

 このお手紙を読ませていただいて大変励みにもなりましたし、勇気も元気ももらいました。
 「子育てがもっと楽になって、楽しんでもらいたい」
 そういう思いで講演をしていますので本当に嬉しいです。
 またいつでも声をかけてください。
 お手紙本当にありがとうございました。



posted by 長谷川 at 16:51| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日の長谷川先生の生講演に引き続き、早速お渡しさせていただいた手紙を原文そのまま(^_^;)載せていただけるなんて、凄いこと続きで本当にびっくりです。
まさか私の書いた手紙を載せていただけるとは思ってもみませんでしたので、乱文乱筆でお恥ずかしい限りですが…
ただ、私の心の恩人の長谷川先生にこれほど喜んでいただけたことは、私にとって何よりも代えがたい喜びです。
また先生にお会いできる日を心から楽しみにしています。
本当にありがとうございます。

Posted by RRR at 2016年09月04日 17:49
RRRさん

お手紙ありがとうございました。
本当に嬉しかったです。

またお会いできる日を楽しみにしています。
Posted by はせがわみつる at 2016年09月04日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: