2016年06月16日

岡山県津山市幼稚園・小中学校PTA指導者研修会での講演


 今日6月16日(木)は午後から岡山県津山市にありますグリーンヒルズ津山リージョンセンターで講演会がありました。
 聞いてくださるのは岡山県北部地区の幼稚園・小中学校のPTA役員の皆様約180名です。
 演題は「自信とやる気を引き出す!自己肯定感を育てる親子関係のつくり方」

 DSCN0285.JPG
 

 教育というのは子どもに強制的に何かを学ばせたり、身につけさせたりすることではなく、子ども自らが学力的にも精神的にも人間的にも向上していきたい、成長していきたいというのを援助するものでなくてはなりません。
 このように言いますと現実を無視した大変綺麗ごとのように聞こえますが、私はその信念のもと家庭教師として子どもたちの指導にあたっています。


 DSCN0282.JPG


 これは今も指導継続中の生徒さんの例ですが、
 去年の6月に当時中3だった彼を家庭教師することになったんですが、
 その子ははじめ、宿題もしない、勉強大嫌い、ゲーム大好き、学校から帰って来たら一日中ゲームをする子だったんですね。
 そうしますと、その子に対して親も先生も「今のお前のまんまじゃ駄目だ」と彼を否定する言葉ばかりで関わってしまうために、その子にとって周りの大人は全部敵になってしまっていたんですね。
 家庭教師は生徒と教師との間に信頼関係がないと成立しません。
 何かを教える、何かを伝えるためには心が通じ合っていないといけません。
 そこで僕は3つの方針を立てて彼を指導しました。

 1、彼の話を否定しない。気持ちを理解しようとする。

 2、彼のいいところを見る。そのいいところを伝える。

 3、簡単な問題から教えてわかる楽しさや出来る楽しさを体験してもらう。


 そうして2ヶ月ほどすると、彼は色々と抱えていた悩みを相談してくるようになりました。
 「友達にテストの点でバカにされて悔しかったこと」
 「学校の授業は聞いていても全然わからないこと」
 「高校に受かるかどうか心配なこと」
 そういう悩みを「そっかー、わかるでー」と共感しながらずっと聞いていました。


 DSCN0275.JPG


 「先生、勉強しようと思うけど、ついゲームの方に行ってしまう」という相談もよく受けていました。
 そんな時決まって僕はこんなふうに答えていました。
 「みんな同じやで。ゲームあったらやってしまうのは仕方ないわ。それが普通やで。前に教えていた子でな、ゲームあったらやってしまうって言うてゲーム機本体を売った子もいたで。」
 「本当?勇気あるなあ、その子。」
 そんな会話が何度か繰り返されました。

 今年の入試の1週間前はずーっとゲームを絶って受験勉強しました。
 そして合格した彼の口から出た言葉が、
 「先生、僕ゲーム売るわ。」
 高校生になるのだからゲームを売って、夢の実現のために真剣に勉強したいと彼の方から言い出したのです。
 そして彼はゲームを売って、今僕と一緒に夢の実現を目指して勉強しています。

 教育とはその子が本来持っている善さや能力、意欲を引き出すことです。
 そしてそういう子どもが本来持っている素晴らしさを引き出すためには、
 「子どもの善さを見る」
 「子どもの話を聴く」
 「気持ちを理解しようとする」
 「信じて任す」
 「管理者ではなく援助者になる」

 という関わりが必要なのです。
 そういう関わりによって「あたたかくて信頼し合える関係」が子どもとの間に築けたなら、子どもは自らの力で向上し、善くなっていきます。
 子どもを良くするのは実はこの「あたたかくて信頼し合える関係」なのです。

 
 その他にも色々な事例をもとにお話ししました。
 講演の終わりにキロロの「未来へ」の曲に乗せて100種類のそれぞれ違った詩をプレゼントしました。


 DSCN0293.JPG

 
 参加してくださった皆さん、熱心に聞いてくださってありがとうございます。
 岡山県教育委員会津山事務所の皆さん、本当にお世話になりました。ありがとうございます。
 もし今日参加してくださった方でこのブログをご覧になられていたら、
 ぜひ感想などコメント欄にお寄せ頂けるととても嬉しいです。

 また皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。
 
posted by 長谷川 at 18:25| Comment(4) | 講演・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
津山のPTA指導者研修に行っていたものです。
先生のお話には大変感銘を受けました。

最後は涙が止まらず大変でした(笑)

今の私の心に響く講演会でした。先生の公演が聞けて良かったです。

私自身もブログを書いております。先生の公演の記事を書かせていただきました。

http://koyuki358.jp/oyako-kouen/

もし不都合があるようでしたらすぐに取り消しますのでおっしゃってください。

それでは本当にありがとうございました。
またお話を聴かせていただきたいです。
Posted by 声元由希子 at 2016年06月21日 10:30
声元由希子さん

そうでしたか。
よかったです。
ブログ拝見しました。
感想も含め詳しく書いてくださって感謝です。
ああ、こんな風に感じてくださったんだと
とても嬉しく思いました。
こうして講演をブログで紹介してくださったことは
大変光栄なことです。

とても嬉しいコメントをありがとうございます。
フェイスブックでも紹介させていただきました。
Posted by はせがわみつる at 2016年06月21日 14:48
長谷川先生 うれしいお返事をありがとうございました。
そんな風に言っていただけると本当にありがたいです。

先生の講演は本当に素晴らしかったです。

重複しますがたくさんの人に聴いてもらいたい内容でした。

私もFacebookで私や先生のブログを友達にお知らせしようと思います。

もしまた何かのご縁でお会いできることがあれば、ぜひご挨拶に伺いますね!

本当にありがとうございました(^^)/


Posted by 声元由希子 at 2016年06月22日 08:36
声元さん

これからもよろしくお願いします。
Posted by はせがわみつる at 2016年06月22日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: