2011年08月06日

子どもが嘘をついた時


 子育てで失敗しがちなお母さんは、子どもの嘘をことごとく見破ります。そして怒ります。嘘がどんなに悪いことかをしつこく言い聞かせます。

 そんなことをしても嘘をつく癖は直りません。

 子どもがなぜ嘘をつくのか。

 それは怒るからです。

 子どもは怒られたくないから嘘をつくのです。

 だから、子育ての上手なお母さんは嘘だとわかっていても、わざとだまされておくのです。
 そして、どうしてもこれだけは言っておかないと、と思った時だけ注意するのです。そうすると、子どもは嘘をつく必要がなくなるし、これだけはダメなんだということもよくわかるのです。


 でも、幸せなお母さんは子どもの嘘を見抜くことすらしません。
 この子は嘘をつく子ではないし、もし嘘をついていたとしてもそれはそれなりの訳があることだからと思っています。
 親バカと言えば親バカです。でも、そんなふうに無条件に信じられたなら、子どもはかえって悪いことはできないものです。自分を無条件に信じてくれている人の信頼を誰も裏切りたくはないものです。

 子育てには見抜く力もテクニックはいりません。
 ただ、そのままのその子を愛し、その子を信じるなら、放っておいてもその子は善い子に育ちます。




 
posted by 長谷川 at 00:55| Comment(15) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもブログを拝見させていただいています。ありがとうございます。

今日のブログを読んで・・・
私は、バツイチ子連れで再婚して、今はやさしい主人と仲良くくらしています。
元夫は、私に嘘をつき続け、つらく悲しい思いをしてきました。今、子供が中学生ですがよく嘘をつきます。私は前の結婚で嘘をつかれるのがトラウマになって、そして見抜くことがうまくなってしまいました。子供が嘘をついたら過剰反応して、子供を追及して正しいことを言うまで、許せないです。
それがいけないのは、よく分かっていますがつらかったことが思い出されて、過呼吸になったこともあります。

一昨日も、子供を疑ってしまい、そのことから昨日は初めてつかみかかられて、暴力を振るわれるのではないかと思いました。子供から謝ってきましたがどうしたらいいのか分からなくなり、うまく話せず、それから子供はほとんどご飯を食べず、寝てばかりになってしまいました。
今日こそは私も疑ったことを謝って、会話しようと思うけど、まだ子供は部屋で寝ています。

「失敗」という気持ちでいっぱいです。中学生になるまで、こういうことを続けてきてしまった自分が情けないです。
Posted by 今回は匿名でお願いします。 at 2011年08月08日 10:36
匿名さん

そういった過去があれば、嘘に対して過剰反応してしまうのは無理のないことだと思います。

嘘をつかれて悲しい思いをされてこられたのですから、誰だってそういうことがあったら、過剰に反応するようになるのではないでしょうか。

だから、自分を責める必要はありません。
子どもの頃、犬に噛まれたことがあって、それ以来、犬が怖い、犬を見ると反射的に避けてしまう、という人は「犬恐怖症」であって、その人自身が悪いわけではありません。

それと同じで「嘘恐怖症」みたいに思ったらどうでしょうか?
ついつい嘘を見抜こうとしてしまうクセがある、嘘をつかれていると思うと追求せずにはおれないクセがある、と思うのです。

それで家族に不快な思いをさせてしまうこともあるかもしれません。

だから、気をつける必要はありますが、自分を責めることはありません。

それと、あなたと同じように子どもさんも何かしら傷ついているかもしれません。

あなたがいけないと思いつつも、嘘を徹底的に嫌われるように子どもさんもお母さんからみたら「なんで?」と思われるような行動があるかもしれません。そして、その行動の背景には、その子なりの訳があります。

みんな、全部を言ってるわけではないのだと思います。
思いやりから言わないこともたくさんあります。

お互いの愛を信じ合って、許し合っていけば、大丈夫です。

言える範囲内で、子どもを傷つけないようにして、正直に謝れるのは、すごくいいことだと思います。

あなたも子どもさんも悪くありません。
Posted by 長谷川 at 2011年08月08日 11:45
長谷川先生、ありがとうございました。

アドバイス頂き、ひとりになってから何度もじっくり読みました。恥ずかしながらワンワン泣けてきました。自分のクセを認めながら、自分を許せるようにしていきたいです。「悪くありません」の言葉は今までずっと欲しかった言葉だと思いました。

子供との関係はまだ改善できず、あまり変わっていませんが、ゆっくりと進めていきたいと思います。

ありがとうございました。変化があればまた書き込みさせてくださいね。

Posted by 匿名です at 2011年08月09日 22:38
高校生の息子を持つ母です。優しい息子なのですが、勉強するふりをして、何度言っても、こそこそゲームや携帯を持って行っていたり、塾があるのに、ないと嘘をついたり。何度も色々な小さな嘘が気になり。このまま罪悪かんもなく大きな嘘をつく大人になりはしないだろうかと、心配になり、先生のお話を拝見し、小さな頃から嘘だけはだめと、叱ってきた自分の責任かと思いました。それでも、何度言っても嘘をつかれる事で、親として自信がなくなってきました。普段は野球で帰ってくるのが遅くても家がだいすきなようで、にこやかにはなししています。だから、余計嘘に驚きます。
息子が何をどうしたいのか分かりません。
Posted by chiaki at 2012年06月20日 09:40
chiakiさん

息子さんは、いたって普通のように思うのですが・・。
まだ勉強をするふりをしてくれるだけ、親に気を使っている分だけ、かわいいというかやさしいような気がします。

他の高校生たちは、「ゲームばっかりして!勉強しなさい!」と言えば、「うるせー、ババア」と返ってくるだけです。

ゲームばっかりして、負けたり、うまくいかなかったりして腹を立てて、コントローラの1個や2個つぶしたり、部屋の壁に穴をあけたり、するのが普通の高校生の男の子です。

それはまだマシな方で、本格的な非行に走られたら、そりゃあ大変です。不登校の問題もあるし・・。

子どもを持てば、何か多少は思い通りにいかないことも起こります。結婚すれば、色々あるのと一緒です。ましてや、思春期です。ましてや男の子です。お母さんから見て、何を考えているのかわからないのは当然です。

高校生の男の子は、理解不能、制御不能です。
この子は自分の思った通りにしかしないのだとあきらめて、お母さんは自分の楽しみを見つけるようにして下さい。

普段は野球をしていて帰ってくるのが遅くて、(野球部でがんばってるんですね、素晴らしい!)そして家が大好きなんでしょう。
しかもにこやかに話してくれるんでしょ。
言う事ないじゃないですか。
素晴らしい息子さんじゃないですか。
勉強については、子どもは「しよう」と思ったらしますし、そう思わなければしません。
「勉強させる」ことは親にはできません。
子どもが勉強するのにお金を出してやるくらいしかできません。
できないことをなんとかしようとせずに、できないことはできないんだとあきらめて、今の素晴らしい息子さんの姿を認めて、ほめて、感謝して、そしてこの子は「素晴らしい子だ!必ず、自分の好きなことで世の中の役に立ち、幸せにくらしていくようになる」と信じて、親の勝手な願いを手放していきましょう。

愛して放す。

そしてあなたも自分の好きなことを存分にやってください。そうすれば不思議と子どものことは気にならなくなります。

最後に、あなたの子育ては間違っていませんでした。
その証拠に、優しく、好きなことを見つけ、一所懸命している素晴らしい息子さんに育ちました。家が大好きで、にこやかにはなしてくれる優しくて幸せな子どもに育ちました。

あなたの子育ては100点満点です。

そして今の息子さんに100点満点をつけてあげること。
それが子どもさんを素晴らしくする唯一の方法です。

追伸:嘘は気にしなくていいです。
   つく必要がなくなればつかなくなります。
   今まで嘘を注意されてきたことによるマイナスは一切ありません。


Posted by 長谷川 at 2012年06月20日 12:10
先生、まさかコメントいただけるとは思っていなかったものですから、今見てびっくりしました。そして、読ませていただき涙が出て仕方がありませんでした。子育ては間違っていない。そう言ってもらった事、心では誰かにききたくてでもきけなかった質問、初めてです。そんな風におっしゃっていただけたのは。
ありがとうございます。なにかそっと力の入った肩をなでていただけたような気がしました。
いつも、どこかで子育ての通知簿を探しては、自分は間違っているのではないか、何か方法はないのかと、悩む日々でした。先生のおっしゃる通りこれからはもっと、子供の道を信じて見守っていきたいと思います。ほんとうにありがとうございました。
Posted by chiaki at 2012年06月25日 12:56
chiakiさん

よかったですね。
読ませてもらって、とっても嬉しかったです。
コメントくださってありがとう。
Posted by 長谷川 at 2012年06月25日 14:11
 今まさに子どもの嘘にどのように対応すればいいのか悩んでいます。
 5歳の娘がある日行った先々の店から物を持って帰ってきていました。
 娘とよく話し、次の日に一緒に店に謝りにいきました。そして盗んでしまったものの一つのガムを買い取ってきました。
 娘は本当に反省したと思うのですが、その日のうちに私のバッグに入っていたそのガムを(私がすぐに処分しなかったのが悪いのですが)知らないうちにとって食べていました。そのことを聞くと迷うことなく嘘をついていました。
 私は今まで必要以上に厳しく、うるさくしていたと思います。そのことが娘の心のさみしさを生んでしまったのだと思います。
 今後もっと子供の話を聞き、もっと子どもとの時間を作りたいと本気で思っています。
 子どもはきっとまだ怒られることを怖がり嘘をつくのが身についてしまっているのだと思うのですが、正直に言ってくれたことに対してはだめなことは説明しながらも感情的に怒ることはせず、言ってくれたことを認めてあげたいと思うのですが、嘘をついている場合、そのままにしてあげたほうがいいのか、正直に言ってくれるまで導いた方がいいのかがわかりません。
 とにかく今は正直子供にどう接したらいいのか怖いです。愛情を伝え、時間を一緒に過ごそうとしているのですが、対応を間違えたらと思うと・・・
 よくわからない文章で申し訳ありません。
 今はとにかく前に進もうと、笑顔で過ごそうと思っています。
Posted by nene at 2012年07月03日 14:39
neneさん

>5歳の娘がある日行った先々の店から物を持って帰ってきていました。

あ、そういうことはよくあることです。よその子もそんなものです。

>娘とよく話し、次の日に一緒に店に謝りにいきました。そして盗んでしまったものの一つのガムを買い取ってきました

その対応でいいです。100点満点の対応です。僕もそうします。

あとでバッグに入っていたガム食べて、お母さんにバレて思わず嘘をついてしまったのもよくあることで、全く気にすることはありません。

今まで厳しくうるさくされていたのも気にすることはありません。何故なら、今表れている子どもの姿はちっとも悪くないからです。普通のお子さんです。現時点の子どもの姿が健全なのに、あえて問題にする必要はありません。

でも、お子さんに優しくされることや、話を聞いてあげること、子どもさんとの時間を作られることは、とてもいい事なので是非、そうしてあげて下さい。neneさんにも癒しの時間になると思いますよ。

子どもは嘘をつくものです。
大人も嘘をつくものです。
言葉を話す限りそれは避けられません。
大人は上手に嘘をつけるので、バレにくいし、嘘をついた方がいい場面と嘘をつかない方がいい場面とがわかっているのでうまくその使い分けが出来ているのです。また、嘘をついて気持ちが悪い思いを何度もしているので、嘘をつかないですむのならつかないでおこうというような判断もできます。
そういった意味では子どもはまだ上手に嘘をつけないのです。経験不足ですね。これから、いっぱい嘘をついて、バレなくても気持ちが悪いということを経験していくのだと思います。
そして嘘はつかない方がいいと自分で悟るのです。
それを見守ってあげることが大切です。

できれば怒ることを減らされるようにすれば、子どもは嘘をつかなくてすみますから、嘘は減ると思います。できるだけ、子どもの意思を尊重して自由にさせてあげることを増やしていっても子どもは嘘をつく必要がなくなります。

大抵のことは見逃してあげて、これだけは許せん!と思うことだけ叱られたらいいのではないでしょうか。

子どもにどう接したらいいのか?
これには正解がありません。
誰にでも通じる正しい子育てなんてありません。

でも楽しい子育てはあります。

あなたにとって、どうすることが楽しい子育てになりますか?

あなたは子どもとどんなふうな親子関係を築きたいですか?

僕は「あったかくて、やわらかくて、信頼し合える親子関係」を提唱していますが、あなたはどんなふうな関係でありたいですか?

neneさんにとって幸せな子育て、幸せな親子関係ってどんなんですか?

neneさんは無理せず、我慢せず、自分が楽しんで、自分が楽な子育てをしていいのですよ。たまには手をぬいてもいいし、母親を忘れて素の自分に戻る時間を持ってもいい。まず、自分が幸せであることが大切です。

いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、ありのままの自分でありのままの子どもを愛していけば、それで自然にいい子に育ちます。親も子も幸せのうちに。

難しいことは考えずに、未来のことはぜ〜んぶ神様にお任せして、あなたは安心してかわいい子どもと楽しく幸せに暮らして下さい。

それが最高の子育てです。
考えたらダメですよ。
信じて、任せて、安心して、楽しむ。
それだけです。
Posted by 長谷川 at 2012年07月03日 16:59
お返事ありがとうございます。

正直、まだまだ不安な気持ちもあり、こうしてあげたいと思うことと自分ができていることのギャップに思い悩みますが、子供との時間を楽しみたいと思います。

ありがとうございました。
Posted by nene at 2012年07月04日 14:26
ずいぶん前の記事ですが、ネット検索でこちらのページにたどり着きました。
中学1年の娘ですが、事あるごとに嘘をつきます。姉妹で共有しているゲーム機が見当たらなくなり、どこにあるか知らない?と聞いても知らないと。でも結局本人の部屋に隠してあるのをみつけました。何日も妹が一生懸命探しているのを知っているのに嘘をつき続けたと思うと悲しくなりました。
また先日は私の財布から1万円を抜き、友達と遊びに行きました。
今日も塾の自習室に行くと言って出たのですが、友達と遊びに行っているようです。
普段の娘は明るく元気で、友達も多く、部活動を頑張っている普通の子に思えます。でも平気な顔で嘘をつく娘にどうしても我慢できなくなっています。特にお金を盗むという行為は放置してはいけない気がしますが、どう対処したらよいのでしょうか。
今まで愛情をかけて育ててきたつもりですが、これまで否定的なことも言いましたし、嘘を見抜いてきつく叱ったこともあります。
これからでも私の態度を改めれば娘は嘘をつかない人間になるのでしょうか。まだ間に合うのでしょうか。
Posted by mike at 2016年06月21日 16:18
mikeさん

>また先日は私の財布から1万円を抜き、友達と遊びに行きました。

これは叱らないといけません。

>特にお金を盗むという行為は放置してはいけない気がしますが、どう対処したらよいのでしょうか。

その通りです。放置してはいけません。しっかりと話し合わなければいけません。

>今まで愛情をかけて育ててきたつもりですが、これまで否定的なことも言いましたし、嘘を見抜いてきつく叱ったこともあります。

それは仕方ないです。
みんなそうですよ。
反省し、これからは改めればいいことです。
自分を責める必要はありません。

>これからでも私の態度を改めれば娘は嘘をつかない人間になるのでしょうか。まだ間に合うのでしょうか。

大丈夫です。
人間にはそういう時期が一度や二度あるもんです。
また、18歳くらいになったら嘘はつかなくなると思いますよ。
まあ、子どもによっては22、3歳まで嘘つく子もいますけど。
大体大人になったら治ります。
心配はいりません。

みんなそういう時期あると思うんですけど。
僕も子どもの頃、2、3度そういう時期ありましたよ。

Posted by はせがわみつる at 2016年06月21日 16:35
こんなに早くお返事がいただけるとは思っていませんでした。娘とは「自分がどういう人間でありたいか」という事を話し合いました。
私も少しに嘘に目くじらをたてないように、おおらかに子育てをしたいと思います。
ありがとうございました。
Posted by mike at 2016年06月22日 08:44
こんにちは。高校生のnanohanaです。
長谷川さんに相談したいことがありましてここに書きました。
実は私、親に黙ってipodtouchを買ってしまいました。
以前にipodtouch買うねと言ったらダメって言われました。でも、頑張って貯めたお金で買ったとなかなか言えなくて悩んでます。
自分で使用ルールは決めています。
1.勉強の時は使わない
2.1日1時間まで
3.勉強の記録やまとめのみに使うなどのルールを決めています。
もし、守れなかったら隠すという行為を自分なりにとってます。
どう親を納得させる言い方がわからなくて悩んでます。
私の親はかなり厳しいです。
すぐ怒るし理由もあまり言ってくれません。
この時自分で考えたほうがいいでしょうか?
どう言うふうに言えば親は怒ることなく納得してくれますか?教えてください。
Posted by nanohana at 2016年11月01日 19:40
nanohanaさん

返事遅くなってごめんなさい。
ずーっとどうしたらいいのか考えていました。

一つ気がついたのはお母さんが何を心配しているのかを先に聞いておくのも大切かもしれないということです。

ひょっとしたら変なサイトに引っかからないかしら?
て思っているのだとしたらその点の不安をなくすように話すことが大切になってくるとおもいます。
お母さんはあなたが ipodtouch を持つことによって、どんなことを一番心配されているのかを事前に知っておいて、「それは大丈夫だよ」と安心させてあげることが認めてもらえる鍵になるとおもいます。

Posted by はせがわみつる at 2016年11月03日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: